エンタメ

Vaundyの大学や出身高校はどこ?本名や名前の由来・生い立ちを徹底調査!

Vaundyの大学はどこ?本名や名前の由来・生い立ちを徹底調査!
Pocket

この記事ではVaundyの大学や出身高校はどこ?本名や名前の由来・生い立ちを徹底調査!についてお届けします。

大人気で引っ張りだこのミュージシャン「Vaundy(バウンディ)」さんですが現役の大学生でもあります。

美術大学に通っているとのことですが、どこの大学に通っているのでしょうか?

またVaundyさんの本名や名前の由来が気になりますよね。

そこで今回はVaundyさんの大学・本名や名前の由来・生い立ちについて紹介していきます。

さっそく見ていきましょう!

 

Vaundyの大学はどこ?

Vaundyさんの大学は日本大学芸術学部です。

Vaundyの大学はどこ?名前の由来や生い立ちを調査!
引用:マイナビ進学

日本大学芸術学部は、写真・映画・美術・音楽・文芸・演劇・放送・デザインの8学科があります。

Vaundyさんはデザイン学科を専攻していて、今現在も現役の大学生です。(2022年5月現在)

 

大学では課題が多く、音楽活動をしながらの学業は大変で相当苦労されているようですね。

 

これはVaundyさんが高校時代から通っている音楽塾ヴォイスに提供したロゴデザインと絵画です。

Vaundyの大学はどこ?名前の由来や生い立ちを調査!

Vaundyの大学はどこ?名前の由来や生い立ちを調査!
引用:音楽塾東京ヴォイス

上のロゴは音楽塾ヴォイスのロゴデザインで「多くのアーティストがここで育っていく」というメッセージが込められているそうです。

上下を逆にするとArtistのAが現れます。

下の絵画は音楽塾ヴォイス東京店移転の記念としてVaundyさんが書き下ろした作品で題名は「先見」で「つねにPOPに先を見つめていなければならない」という意味を込めて描いたそうです。

音楽だけでなく、絵画などの作品でもメッセージを伝えることができるのはVaundyさんの魅力ではないでしょうか。

 

Vaundyの出身高校はどこ?

Vaundyさんの出身高校は郁文館高等学校です。

Vaundyの大学はどこ?名前の由来や生い立ちを調査!
引用:郁文館夢学園HP

郁文館高等学校はワタミ株式会社の創業者「渡邉美樹」さんが理事長兼校長を務めています。

卒業生にはEXILEの関口メンディーさんや、ものまねタレントの栗田貫一さんがいらっしゃいます。

Vaundyさんは高校時代は軽音楽部に所属し、また高校2年の時からは音楽塾ヴォイスに通っています。

 

文化祭などでの評判もすごく良かったみたいですね!

 

出身中学校は?

出身中学校に関しては、はっきりとは分かりませんでしたがおそらく郁文館中学校ではないかと思われます。

郁文館高等学校は中高一貫なので、中学受験をして郁文館中学校に入学しそのまま高校に進んだのが有力ではないでしょうか。

そんなVaundyさんですが名前からハーフ?と思っている方もいらっしゃると思います。

そこで本名や名前の由来・生い立ちについて紹介していきます。

 

Vaundyの本名や名前の由来は?

 

Vaundyさんですが、ハーフではなく名前も本名ではないことが分かりました。

そこで本名を調べてみましたが、非公開で情報も見つからなかったので分かりませんでした。

本名を公開しない理由はいろいろあると思いますが、クリエイティブなVaundyさんですから、あえて非公開にしているのではないでしょうか。

 

名前の由来

Vaundyさんの名前の由来は中学校のあだ名からだそうです。

健康診断の時に向かい側から来た人とぶつかり壁にバウンドして跳ね返ったのを見た友達が「バウンドボール」といじり、そこから「バウンディ」と呼ばれるようになったそうです。

あだ名のついた理由も面白いですが、それを名前にしてしまうというのは気に入っていたからでしょうね!

何となく愛着があるかわいい名前に思えてきました。

ちなみに海外の活動も視野に入れて、名前の「Vaundy」はあえて和製英語にしているそうです。

 

Vaundyの生い立ちは?

 

プロフィール

  • 本名     不明
  • 年齢     21歳(2022年5月現在)
  • 生年月日   2000年6月6日
  • 出身地    東京都
  • 大学     日本大学芸術学部
  • レーベル   SDR / Vaundy Artwork Studio

 

Vaundyさんは幼少の頃から母親の影響で音楽が身近にあったと言います。

母親はジャズバンドのボーカルをしていて、自宅では常に音楽が流れていたそうなので音楽の道に進んだのは間違いなく母親のおかげだと言えますね!

また物作りも好きだったそうで、段ボールの廃材を使っておもちゃを自分で作って遊んでいたそうです。

中学生の頃からCubaseにて作曲を始め、中学3年生からは歌い手をしていました。

歌い手とはYouTubeやニコニコ動画などでボーカロイド曲やアニメソングなどを「歌ってみた」動画を投稿している人たちを言います。

高校に入ると軽音楽部に在籍しソロとして活動し、高校2年生からは「絢香」「家入レオ」などを輩出した音楽塾ヴォイスに通い始めます。

通い始めた理由は、現状の自分のレベルの低さを感じ、もっと上のクリエイティブな音楽をやる為には習わなければいけないと思ったからだそうで、ヴォイスに通いはじめてからはリズムで曲を作れるようになり、曲をジャンルで見れるようになるなど、音楽の視野が広がったようです。

また、Vaundyさんは音楽だけでなくデッサンや服飾などマルチなクリエイターを目指しているそうで、美術大学に通っているのも音楽と一緒で上のレベルを目指すために習わなければという思いからだと思います。

そしてVaundyさんは大学に通いながら、2019年6月にYouTubeで楽曲の投稿を開始しました。

主な経歴を見ていきましょう!

 

経歴

2019年
・6月 YouTubeに楽曲「pain」を投稿する。

・9月 デジタル配信シングル「東京フラッシュ」を発表公開後2ヶ月で100万回再生突破し注目される。

・12月 楽曲「不可幸力」がYouTube公開後1ヶ月で100万回再生突破。

2020年
・1月 Spotifyが今年大きな飛躍を期待する「Early Noise 2020」に選出

・5月17日 世界的ポップスターLAUV(ラウヴ)からオファーを受けてグローバルリミックスアルバムに参加、「Modern Loneliness(Vaundy Remix)」をリリース。

・5月27日 1stアルバム「strobo」リリース。

・12月12日 「オールナイトニッポン0」で初めてのラジオパーソナリティを務める。

・12月27日 「世界の秘密」をリリース。

2021年
・1月8日  日本テレビ「バズリズム02」今年これがバズるぞ!で1位獲得。

・2月24日 「融解sink」を配信リリース。

・4月11日 「しわあわせ」を配信リリース。

・5月 「不可幸力」がストリーミング累計1億回再生を突破。

・7月 「napori」がストリーミング累計1億回再生を突破。

・9月 NHK大河ドラマ「青天を衝け」のインスパイアードソングとして新曲「偉生人」を書き下ろす。

・11月17日 「踊り子」を配信リリース。(公開後1ヶ月で1000万回再生突破)


・12月1日 LINE MUSICトレンドアワードに選出。

・12月17日 milet×Aimer×幾田りら「おもかげ (produced by Vaundy)」をリリース。(作詞・作曲 Vaundy)

YouTubeに投稿してからあっという間にスターとなったVaundyさん。

ロックやヒップホップ・EDMなど様々なジャンルの楽曲と独特の感性がすごく良いですよね!

これからの活躍が楽しみです。

 

まとめ

今回はVaundyの大学はどこ?本名や名前の由来・生い立ちを徹底調査!についてお届けしました。

Vaundyさんの大学は日本大学芸術学部です。

本名は非公開で分かりませんが、Vaundyという名前の由来は健康診断の時に向かい側から来た人とぶつかり壁にバウンドして跳ね返ったのを見た友達が「バウンドボール」といじり、そこから「バウンディ」と呼ばれるようになったそうです。

ジャズバンドのボーカルをしていた母の影響で自宅では音楽が常に流れていたそうで、幼少の頃から音楽が身近にあったそうです。

今のVaundyさんがあるのは間違いなく母のおかげですね!

楽曲配信からあっという間に話題になり、人気者になったVaundyさん。

これからの活躍がとても楽しみですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。