東京オリンピック

東京オリンピックの延期が決定!チケットの払い戻しはどうなる?

東京オリンピックの延期が決定!チケットの払い戻しはどうなる?
Pocket

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によりイベントなどが自粛モードの中、東京オリンピック開催について、この状況で本当に開催できるのか?など様々な意見があり、動向が気になっていました。

そしてついに3月24日の夜、東京オリンピック開催の延期が決定しました。

延期期間は1年程度とのことですが、そうなると気になるのが当選チケットはどうなるかですよね?

今回、東京オリンピックの延期が決定し、当選チケットの払い戻しはできるのか、それともそのまま継続して使用できるのかについて紹介していきたいと思います。

 

東京オリンピックの延期が決定

 

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、安倍総理大臣は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、1年程度の延期を提案しました。

そして7月24日に開幕予定だった東京オリンピックの開催について1年程度延期することで一致し、東京オリンピックの延期が決定しました。

オリンピックの延期は史上初めての事だそうです。

東京オリンピックの延期についてツイッターの反応は?

 

反応を見ると、選手にはかわいそうだけど、今の状況で開催延期は仕方ないとの意見が多いですね!

世界的な感染拡大、終息が見えないこの状況での開催延期は賢明だと思います。

 

東京オリンピックの延期が決定!チケットの払い戻しはどうなる?

東京オリンピックの延期が決定し、気になるのはチケットの払い戻しや継続はできるのかですよね?

「組織委は規約で『当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません』と明記している」

そして、「不可抗力」について、「天災、戦争、暴動、反乱、内乱、テロ、火災、爆発、洪水、盗難、害意による損害、ストライキ、立入制限、天候、第三者による差止行為、国防、公衆衛生に関わる緊急事態、国または地方公共団体の行為または規制など、当法人のコントロールの及ばないあらゆる原因をいいます」と定めている。
「大会関係者によると、新型コロナウイルスが原因で中止となった場合、この規約の『公衆衛生に関わる緊急事態』にあてはまるという」”(出典:朝日新聞)

朝日新聞の報道によると、大会組織委員会が定める観戦チケットの購入・利用規約上、払い戻しはできない見通しになっているとの事でした。

つまり、延期の原因が新型コロナウイルスによるものであり、「公衆衛生に関わる緊急事態」にあてはまるという事です。

https://twitter.com/miyu031449/status/1242427178555334656?s=20

高い倍率の中で当選し、楽しみにしていた東京オリンピックの延期。

そして延期によるチケットはどうなるのか不安が高まる中、その方向性が2020年3月30日に発表されました。

 

東京オリンピックのチケットについての方向性

2020年3月30日に東京オリンピックの理事会において示された方向性

既に購入された観戦チケットは原則、延期後もそのまま使えるよう検討を進める。日程変更があり、来場困難な場合など希望者には払い戻しを行う予定。「万が一、会場スケジュールの変更があった場合も払い戻しを行う」(武藤事務総長)。6月以降の観戦チケット発送はいったん停止、4月から予定の春季販売はいったん見合わせ、整理券はがき抽選については検討中とした。(出典:日刊スポーツ)

要約すると

・既に購入された観戦チケットについては原則、そのまま使えるように検討する。
・延期によって観戦できなくなった人には払い戻しを行う。
・6月以降の観戦チケット発送は停止、4月からの春季販売は見合わせ。
・整理券、はがき抽選については検討中。

販売済みチケットはそのまま継続して使え、チケットの払い戻しもできそうですね!

ただし、あくまでも方向性なので、今後の動向にも注意していきましょう。

 

新たなオリンピックの開催日が決定

新たな五輪の開催日が2021年7月23日~8月8日に決まりました。

2020年に開催予定だった7月24日~8月9日と同じで、金曜日開会式の日曜日閉会式になります。

時期を変えないことで、今回の計画と同じように準備を進めていくそうです。

まとめ

今回、東京オリンピックの延期が決定し、チケットの払い戻しはどうなるのかについて紹介しました。

新型コロナウイルスの影響が「公衆衛生に関わる緊急事態」にあてはまるという事で、チケットの払い戻しができないのではとの情報もありましたが、

・販売済みのチケットは原則そのまま使える。
・開催日に来場できない人には払い戻しをする。

この方向性になりそうです。

そして新たなオリンピックの開催日が2021年7月23日~8月8日に決まりました。

まさかオリンピックが延期になるなんて思いもしていなかったので、すごく残念ですが、今のこの先が見えない現状では賢明な判断だと思います。

オリンピック開催日までに、新型コロナウイルスが終息していることを願うばかりです。