スポーツ

三浦龍司は順天堂大学の何学部に所属?中学や高校・陸上の経歴を調査!

三浦龍司は順天堂大学の何学部に所属?中学や高校・陸上の経歴を調査!
Pocket

TOKYO2020オリンピックの男子3000m障害で日本代表の三浦龍司さん。

予選では自身の持つ日本記録を更新する素晴らしい走りでした。

そんな大活躍の三浦龍司さんは、現在順天堂大学の2年生ですが大学では何学部に所属しているのでしょうか?

また、小学校から始めた陸上の経歴や出身中学・高校も気になります!

そこで今回は三浦龍司は順天堂大学の何学部に所属?中学や高校・陸上の経歴を調査!についてお届けします。

 

三浦龍司は順天堂大学の何学部に所属?

三浦龍司さんは順天堂大学のスポーツ健康科学部に所属しています。

スポーツ健康科学部は、3つの学科がありますが三浦龍司さんはスポーツ科学科に所属しています。

三浦龍司さんの実績と実力であれば、多くの大学からのオファーがあったと思いますが、順天堂大学を選んだ決め手は何だったのか見てみましょう!

 

順天堂大学に進学した理由は?

三浦龍司さんが順天堂大学に進学した理由は、順天堂大学在学中に3000m障害でオリンピックに出場し、箱根駅伝などでも活躍した塩尻和也さん(富士通)に憧れ、「塩尻さんのようにオールラウンダーを目指したい」という思いと、「卒業した塩尻和也さんが順天堂大学のトラックで練習することもある」ということから進学を決めたそうです。

塩尻和也さんの存在が、同じオールラウンダーを目指す三浦龍司さんにとってはかっこよくて目標にする憧れの人だったんですね!

 

三浦龍司の中学や高校は?

 

まずは三浦龍司さんのプロフィールから見ていきましょう!

三浦龍司

生年月日 2001年2月11日
年齢 19歳 (2020年7月現在)
出身地 島根県浜田市
血液型 AB型
身長 168cm
体重 55㎏
大学 順天堂大学

 

出身中学校

三浦龍司さんの出身は島根県浜田市で、中学校は地元の浜田市立浜田東中学校です。

三浦龍司は順天堂大学の何学部に所属?中学や高校・陸上の経歴を調査!

中学時代は陸上部に入り、ジュニアオリンピックに出るなど島根県内ではトップレベルの実力でしたが、全国大会では予選敗退しています。

ちなみに小学校は浜田市立国府小学校です。

 

出身高校

三浦龍司さんの出身高校は洛南高校です。

三浦龍司は順天堂大学の何学部に所属?中学や高校・陸上の経歴を調査!

洛南高校は、男女共学の私立高校で、真言宗洛南学園が運営する高校です。

文武両道で、偏差値は72~75、スポーツも全国レベルの学校になります。

卒業した有名人には、山口有希(アテネ五輪代表) 佐々木蔵之介(俳優) 桐生祥秀(短距離走選手) 高岡寿成(シドニー五輪代表・アトランタ五輪代表) 伊佐進一(衆議院議員)などがいます。

まさに文武両道ですね!

 

三浦龍司の陸上の経歴

 

小学校~高校

三浦龍司さんは小学1年生から陸上クラブの浜田JASに所属しています。

運動神経抜群で負けず嫌い、二重跳び連続10分間の浜田市小学生記録や80mハードルで浜田市記録を更新し、県大会優勝もしています。

当時の陸上部のコーチから、ハードルを飛び越える身のこなしや長距離が好きなことから高校生以降の種目である3000m障害を勧められます。

将来を見据えたコーチの勧めが、今の三浦龍司さんの活躍に結びついているんですね!

小学生から、実力を発揮していた三浦龍司さんは浜田東中学校へ進学します。

浜田東中学校では中学1年生の時からジュニアオリンピックに出場しています。

中学の成績
・2015年(中1)ジュニアオリンピック1500m 3組 11位
・2016年(中2)全国都道府県男子駅伝 6区 20位
・2016年(中2)全日本中学陸上競技選手 3000m 1組 8位
・2016年(中2)ジュニアオリンピック3000m 1組 16位
・2017年(中3)全国都道府県男子駅伝 2区 34位

全国大会では、輝かしい成績を収めることはできませんでしたが、高校で実力が開花していきます。

陸上クラブのコーチの勧めもあり、高校は県外の強豪校、洛南高校へ進学します。

高校では3000m障害を専門に活動します。

高校1年の成績
・2017年6月  インターハイ京都大会3000m障害 5位(9分20秒63)
・2017年9月  近畿高校ユース3000m障害 大会新記録(9分10秒78)
・2017年9月  京産大会記録5000m 8組5位(14分31秒14)
・2017年12月  全国高校駅伝8.1㎞(4区)27位 24分25秒
・2018年1月  全国都道府県駅伝8.5㎞(5区)29位 26分32秒 

高校1年生でいきなり、京都高校総体3000m障害に出場し、決勝では先頭集団を引っ張り5位入賞しています。

高校2年の成績
・2018年4月  織田記念5000m 2組4位(14分25秒92)
・2018年6月  インターハイ京都大会3000m障害 1位 高校新記録(8分52秒27)
・2018年8月  インターハイ全国大会3000m障害 失格
・2018年9月  近畿高校ユース3000m障害 1位 U18日本記録(8分46秒56)
・2018年10月  福井国体5000m 3位(14分4秒50)
・2018年10月  京都府高校駅伝 10㎞(1区)区間賞(29分20秒)
・2018年11月  近畿高校駅伝 5.0㎞(6区)区間賞(14分00秒)
・2018年12月  全国高校駅伝 10㎞ 21位(29分52秒)
・2019年1月  全国都道府県駅伝 7㎞ 5位(20分38秒)

高校2年生ではインターハイ京都大会3000m障害で高校記録を更新、近畿高校3000m障害ではU18日本記録を更新するなど、メキメキと実力が上がっていきました。

高校3年の成績
・2019年4月  インターハイ近畿大会3000m障害 1位 U18日本新記録、高校新記録、大会新記録(8分39秒49)
・2019年4月  日本選手権 予選5位 U18日本新記録(8分39秒37)決勝5位(8分40秒30)
・2019年8月  インターハイ全国大会1500m 6位(3分48秒)
・2019年8月  インターハイ全国大会3000m障害 2位(9分12秒42)
・2019年10月  茨城国体5000m 7位(14分06秒14)
・2019年10月  大阪長距離記録会 3000m 1位 京都高校新記録(8分10秒57)
・2019年12月  日体大記録会 5000m 43組1位(13分51秒97)
・2019年12月  全国高校駅伝 10㎞(1区)21位(29分52秒)
・2020年1月  全国都道府県駅伝 8.5㎞(5区)11位(24分37秒)
・2020年2月  U20日本選手権クロスカントリー 8㎞ 8位(24分26秒)

高校3年生では数々の記録を更新し、トップアスリートへと進んでいきます。

 

順天堂大学~現在

順天堂大学に進学した三浦龍司さんは、記録を次々と塗り替えていきます。

2020年7月にホクレンディスタンスチャレンジ3000m障害8分19秒37でゴールし、何とこの記録は37年ぶりのU20日本記録、41年ぶりの日本学生記録を更新しました。

 

2020年9月の日本学生陸上競技対校選手権大会(インカレ)8分28秒51の大会記録を更新しました。

2020年10月の箱根駅伝予選会では、1時間1分41秒のタイムで日本人トップに輝き、大迫傑選手が保持していたハーフマラソンのU20日本記録を更新し、2020年11月の全日本大学駅伝では1区で27分7秒の区間新記録で区間賞を獲得しています。

2021年5月のREADY STEADY TOKYO3000m障害では8分17秒46で日本記録を18年ぶりに更新。

2021年6月の日本陸上競技選手権大会3000m障害では、水濠で転倒しながらも、8分15秒99の大会新記録&日本新記録で優勝しました。

 

そして、オリンピックの代表に選出されて、2021年7月30日TOKYO2020オリンピック男子3000m障害予選でのあのパフォーマンス。

三浦龍司さんは8分9秒92の日本新記録で日本選手としては49年ぶりに決勝へ進出しました。

 

本当に、すごい、かっこいいです!

ここまで来るのに、どれだけ挫折があって努力したことでしょう!

 

まとめ

 

今回は三浦龍司は順天堂大学の何学部に所属?中学や高校・陸上の経歴を調査!についてお届けしました。

三浦龍司さんは順天堂大学のスポーツ健康科学部スポーツ科学科です。

中学校は浜田東中学校、高校は洛南高校です。

高校時代から数々の記録を更新し、オリンピックでも記録を更新している三浦龍司さん。

決勝での走りも楽しみで仕方ないです!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。