アニメ

ハイキューアニメ4期の絵が変わったのはなぜ?ひどい劣化画像と評判を紹介!

ハイキューアニメ4期の絵が変わったのはなぜ?ひどい劣化画像と評判を紹介!
Pocket

2020年7月20日に完結を迎えた、少年ジャンプの人気漫画ハイキューですが、アニメでは1期~4期までが放送されていて、2021年に5期の放送もあるのではないかと噂されています。

2014年に1期が放送開始され、2015年に2期、2016年に3期、そして2020年に4期が2クールに分かれて放送されました。

3期から少し期間があいての4期でしたが、楽しみにしていたファンの間では「絵が変わった」「ひどい」「下手になった」などの声が多く聞かれます。

そこで今回はハイキューアニメ4期の絵が変わったのはなぜ?ひどい劣化画像と評判を紹介!についてお届けします。

 

ハイキューアニメ4期の絵が変わったのはなぜ?

ハイキューアニメ4期の絵が変わったのは監督が代わったからだと言われています。

なぜでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

 

監督が代わってから絵が変わった?

ハイキューアニメ3期まではアニメらしい感じでしたが、4期は原作(漫画)寄りになっています。

3期までの監督は満仲勧(みつなか すすむ)さんでしたが、4期からは佐藤雅子(さとう まさこ)さんに代わりました。

佐藤さんは原作(漫画)をアニメ化するときは、原作ファンの方にも楽しんでもらうことを特に意識して考えているそうなので、アニメの絵を原作に近づけたのだと思います。

なぜ監督が代わったのかは明らかになっていませんが、ハイキューは女性からの人気が高いので、女性視点からの作品にすることで、さらに女性ファンの支持を集めようとしていたのかもしれませんね!

ただし3期までは満仲さんでしたが、女性の支持は高かったので監督が代わった理由は他にもあったのかもしれません。

詳細が分かったら追記します。

 

ハイキューアニメ4期ひどい劣化画像と評判を紹介!

 

ハイキューアニメ4期のひどいと言われている画像を見ていきましょう!

 

ハイキューアニメ4期のひどい劣化画像

 

 

 

 

 

 

画像を見てみると絵が雑になる所が結構ありますよね。

簡単にまとめると、3期までの絵は平均的に安定していて、4期は上手い・下手の波が激しい、そんな感じがします。

特に4期の15話は本当に適当で、ひどすぎて逆に面白いという声もありますね!

SNSの評判はどうなのか見てみましょう!

 

ハイキューアニメ4期の評判

 

 

 

 

 

 

評判を見る限り本当に賛否両論です。

絵のクオリティを原作に寄せたことにより、4期の方が良いという人も結構います。

個人的には1期~3期はずっと同じ絵だったので、4期でも普通に同じだと思っていたら、違っていたので違和感があって前のほうが良かったと思ってしまいましたが・・・

時々すごく適当なところもありますしね。

でも何だかんだ言ってもすごく楽しかったですけどね!

 

まとめ

 

今回はハイキューアニメ4期の絵が変わったのはなぜ?ひどい劣化画像と評判を紹介!についてお届けしました。

ハイキューアニメ4期の絵が変わったのは、監督が代わったこと、そして監督は原作(漫画)ファンにも楽しんでもらうことを意識して絵を原作に近づけたことが理由だと思います。

ひどいと言われるのは、絵のクオリティが適当な感じのシーンが所々あり、特にそういった場面がひどいと話題になっていました。

ただし、評判としては賛否両論で原作に似ててすごく良いという人も結構いました。

5期の噂も聞こえてきていますので、どうなるのか楽しみですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。